Oracle Master Bronzeの試験制度がよくわからないから調べた

Oracle Master の Bronze を受けてみようと思ったのですが、

受ける以前に試験制度がよくわからず、調べてみたのでまとめます!

 

Oracle Master Bronzeに合格するためには?

Oracle Master Bronzeを名乗るためには、以下の試験に合格する必要があります。

1つではありません!

 

Step1. 下記のいずれかの試験に合格する

①11g SQL基礎I [11g SQLI] (1Z0-051) (オンライン対象試験)
②Bronze SQL基礎I [Bronze SQLI] (1Z0-017) (オンライン対象試験)
③12c SQL基礎 [12c SQL] (1Z0-061) (オンライン対象試験)

Step2. 下記の試験に合格する

・Bronze DBA12c (1Z0-065)

 

このStep1、Step2の両方に合格して初めて、Oracle Master Bronze合格、なんですね!

片方だけではダメです!

 

Step1でおすすめの試験は?

先に挙げた3つの中で一番簡単とは入れているのは、

①Bronze SQL基礎I [Bronze SQLI] (1Z0-017)です。

ですので、単純に試験に合格したいだけでしたらこちらがオススメ。

次にオススメなのは、これから向こう5年くらいは活躍できそうな12cの試験である

②12c SQL基礎 [12c SQL] (1Z0-061) でしょうか。

 

ただし、①Bronze SQL基礎I [Bronze SQLI] (1Z0-017)は、

これだ!という参考書がないです。

これ専用の参考書というのが出ていません。

ただ検索してみると、①Bronze SQL基礎I [Bronze SQLI] (1Z0-017)の内容は、

大体③11g SQL基礎I [11g SQLI] (1Z0-051)を勉強すれば網羅できるようです。

ですので、11g SQL基礎1の参考書を使って勉強する方が多いみたいですね。

勉強法は?

通称白本、黒本と言われる参考書で勉強することが主流です。

よく言われているのは、白本は説明が多く問題数が少ない。

黒本は説明が少ないが問題数が多い。

どちらを選ぶかは、現在の自分のレベルに合わせる必要がありそうですね…。

 

また、下記のサイトを利用して勉強する方が多いようです。

オラクルマスターへの道

@IT

 

こんな感じで調べてみましたが、Oracleの利用料の高額さから利用する企業は減少傾向にあるとも聞いています。ですので、まず本当に必要か?から検討する必要がありそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です